忍者ブログ 生命保険
[14] [15] [16] [19] [17] [18] [10] [11] [12] [9] [22]

DATE : 2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/30 (Fri)
必要とされる保障額は当然のことながら、人によって異なってきます。
同じ年齢であっても、独身で親と同居している人と、妻と子供がおり、家賃を支払っている人とでは必要とされる保障額も異なってくるのはあたりまえです。
生命保険の本来の目的は、万が一の事態が起きた時に経済的に困らないために加入するものです。
そのため、目的や必要な金額が明確になっていれば必要な生命保険を選ぶことは簡単です。
しかし、このような目的や必要金額が把握できていない場合、思いもよらぬ生命保険に加入してしまうことになりますので注意が必要になります。
生命保険に加入する時に、保険会社に加入の目的や必要金額をはっきり伝えないと、不要な特約が付いてしまったり保険金額が大きくなってしまったりするケースもあるようです。 

生命保険は30年近く、人によってはそれ以上にわたっての保障を買うものですが、1度買ってしまうとそのままでいい、というものではありません。
長い期間中にライフスタイルや世の中の情勢、景気の動向なども変化していくはずです。
結婚や子供の誕生、子供の進学や独立などの生活環境も変化していくことでしょう。
このような変化に合わせて生命保険も見直しが必要となってくるのです。

保険は若い時に加入したほうがいいと言われていますが、若い独身者が高額の死亡保険に加入する必要はあるのでしょうか。
そのような必要はないと思いますし、あれこれと特約の付いた保険に入る必要もないでしょう。
PR
忍者ブログ [PR]