忍者ブログ 生命保険
[30] [3] [13] [14] [15] [16] [19] [17] [18] [10] [11]

DATE : 2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/05 (Thu)
多くの人が結婚してから生命保険の必要性を感じると思います。
この時、従来から生命保険に加入していたならば、見直しが必要となってきます。
基本的な考え方は、家計と保険料のバランスを上手にとる、ということであると思います。
つまり、支払う保険料と必要な保障額をよく考えて保険を見直さなくてはなりません。
余分な保障は取り除き、足りない保障を補うことが必要になってきます。
また、姓が変わりますので生命保険会社に名義変更届けを提出する必要があります。
保険受取人も両親から妻や夫に変更することも必要です。

結婚してから初めて生命保険に加入するという人でも、基本は独身者と同じで終身保険に医療保険を追加するということです。
妻が専業主婦であるような場合、夫の死亡保険金を厚くしておくことをお勧めします。
終身保険で死亡保険金を厚くすると保険料が高くなりますので、家計的につらいのであれば定期保険で増額するというのもいいかもしれません。

妻が専業主婦であるような場合、死亡保険金はあまり必要ではないと思いますので、貯蓄を兼ねた養老保険に加入するというのも1つの方法です。
また、専業主婦であれば医療保険にも加入しておきましょう。
この時、夫の家族特約で医療保険に加入するという方法もありますが、これですと夫が死亡した場合に妻の保障も消滅してしまうので注意が必要です。
家計に余裕があれば、保険料の安い若いうちに単体の医療保険に加入しておくことをお勧めします。
PR
忍者ブログ [PR]