忍者ブログ 生命保険
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

DATE : 2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/04/25 (Mon)
生命保険は万が一の事態が起こってしまった時の保障となるものですが、決して安い買い物ではありません。
日本における生命保険の世帯加入率は90パーセントを超えると言われています。
ほとんどの世帯は生命保険に入っていることになります。

生命保険の中には貯蓄機能の付いた商品も販売されていますが、本来の目的は経済的な危機に対する保障を買うことにあります。
多くの生命保険会社の主力商品は「定期付き終身保険」という生命保険です。
この保険における定期部分は掛け捨てになります。
例えば、20歳代で「定期付き終身保険」に入り、60歳で払い終えるまで、定期部分の保険料は数百万円から一千万以上となります。
もちろん、ユーザーは掛け捨てといってもただお金を捨てているのではなく、この期間の経済的な保障を買っているということになります。

金額から判断すると車以上に大きな買い物であると言えます。
しかし、多くの人が自分の入っている保険についてよく理解していないのが現状です。
将来、どのような保障が必要であるのかを十分に検討しないまま、保険会社の外交員に勧められた保険に入っている人が多いようです。

自分の年齢や将来の家族構成などをよく検討して、自分のライフプランに合った生命保険を選ぶ必要があります。
住宅や車に匹敵する大きな買い物であるからこそ、安易に買ってしまってはいけません。
数百万円から一千万円以上もする大きな買い物ですので、他人任せにしておくわけにはいきません。
PR
忍者ブログ [PR]