忍者ブログ 生命保険
[23] [24] [26] [4] [28] [7] [8] [27] [1]

DATE : 2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/04/17 (Thu)
生命保険を見直す際は、約款に目を通したり生命保険会社と交渉したりと、多少の手間はかかってきます。
生命保険は保険会社の相談窓口を通して行うことになりますが、その前に約款や契約にしおり等で保険内容についてあらかじめ理解しておくことも大切です。
約款とは生命保険の契約から保険料の支払いまでの決まりが細かく記述されているもので、契約のしおりとは、その中から重要な部分をピックアップしたものです。
このような文章は非常に分かり難く書かれています。
定期特約の付加や増額など、保険会社にとって有利となる部分については比較的わかりやすい文章で書かれているようです。 

しかし、定期特約の解約や減額など、保険会社にとって不利となる部分についてはよく読まないと探せない、というような約款もあるようです。
保険内容の見直しについては、保険会社の営業担当者に直接交渉して見直すことができれば一番手っ取り早い方法です。
しかし、契約者の質問に対して、正確に回答できる知識を持った営業職員は非常に少ないといわれています。
契約者にとって不利となってしまう契約を勧めたれたりしますので、保険会社の相談窓口へ直接問い合わせたほうが無難といえます。
相談窓口の担当者はパソコン端末で契約内容を確認しながら、質問に対して回答してくれるはずです。

契約内容の変更については、すんなり進むケースもあれば、なかなか進まないケースもあるようです。
「できない」と言われたり、営業職員が自宅を訪ねてきて「説得」されたりと難航することもあるようです。
しかし、説得に対しては毅然とした態度で臨み、自分の意思をはっきりと伝えることが大切であると思います。
PR
忍者ブログ [PR]